嬉しい日

今日は娘ちゃんのピアノ発表会の日でした。

前回は私も連弾でステージに上がったので、ガッチガチに緊張してたのですが…

今回は娘ちゃんだけ…(ホッッ(笑))


娘は緊張が分かる年頃になったらしく、すごくドキドキしている模様。



分かるわ、分かるわ~~

こんな大勢の前でピアノ弾くなんて、

しかもこんなホールで、こんな格好して、みんなに注目されるだなんて~~

緊張しないワケがないっ。


でも「いつも通り演奏すれば大丈夫だよ♪」と声をかけて、私は客席へ。



スパニッシュ・ダンス。

元からテンポが速い曲だけど、緊張からより一層テンポが速くなり…

でもとりあえず弾ききりました。



客席へ戻るやいなや、

「リピートするの忘れたぁぁ~~(;_;) 」という娘。

えっ!?そうだった??全然気付かなかったけど…と私。

しばらくは気にしてた様子だけど、立ち直りの早さもピカイチな娘。

家に帰って、撮ったビデオを見たら…

ちゃんとリピートしてるや~ん♪♪


リピートしたかどうだか分からなくなるぐらい緊張したのね(笑)

しっかし可愛かったわぁ~~!…と親バカ全開(▽*)





そして発表会でもう一つ、思いがけない出来事が。


発表会の終わりに私の名前を呼ぶ声がして、振り返ると…

「私、分かる??」と笑いかける女性・・・・・


え!?えみちゃん!?!?えーーーー、どしたん、久しぶりぃぃ~~!!


えみちゃんは、私が高松の小学校に通っていた時の一番の親友で、毎日遊んでた友達です。

その後で愛媛に転校した時も家に泊まりにきてくれたり、私もえみちゃんちに泊まりに行ったり。

その後でまた香川県に戻ったときも行き来して。


仕事を始めて忙しくなり、連絡もとれずじまいで会わなくなって16~7年経ったと思います。



父の仕事の都合で転勤族だった私。

幼馴染みが近所に沢山いる旦那をうらやましく思う事もしばしば…


でも、私にとっての唯一の幼馴染みがえみちゃんだったので、沢山の思い出も鮮明で。



話はさかのぼって…1年半前の発表会。娘と私がステージで連弾をした時。

その時、客席にえみちゃんもいたらしく、演奏している私に気付いたらしいのです。

プログラムに載っている名前も(結婚しているので苗字は変わっているけど)同じ名前…
でも本当に○○ちゃんなのか??

…と、結局声をかけれずに前回終わってしまったので、今回こそは!!と声をかけてくれたらしく。



発表会は毎回2人の先生の合同の発表会なのですが、お互いが別の先生に習っていたようです。

えみちゃんの娘ちゃんが小6でピアノを習っていて、うちの娘が小2。

でもうちのお兄ちゃんが小6だから、お互い同い年の子供がいたんやね~!と話が盛り上がって。




狭いとは言えども、やっぱり広いこの香川県(笑)

お互いの娘を通じて再会できたことに、不思議な縁を感じました。



無事に終わった発表会、懐かしい友達との再会…本日はとっても嬉しい日でありました♪







…え?パン?

作ってますともっ。


いつだったか…夜中に焼きあがったリュスティック。

IMG_9129.jpg

IMG_9157.jpg

ちょい過発酵だったけど…すぐなくなりました。
イーストだったから軽かったし。



いつぞやのチョコ×くるみベーグル

IMG_9075.jpg





昨日焼いた、チョコバナナマフィン

IMG_9898.jpg


マフィンは、なかしましほさんのレシピより。

卵やバターを使わずに、最小限の量の菜種油とメープルシロップを使用。

豆腐をフープロでクリーム状になるまで攪拌して混ぜ込みます。

バナナを粗くつぶしたものとチョコチップも混ぜ込んで。

B.Pはアルミフリーのものを。




バター、卵、砂糖たっぷりのお菓子もいいけど、

すぐまた私が食べたくなるのは、こういうお菓子。




一時ハマったのは、生イーストで焼く黒糖食パン。
ひとかたまりの生イーストを使わなくてはいけない使命感で(笑)沢山焼きました。




酵母もやってます。
今は小麦酵母起こしの途中。

さぁどうだかな~~。

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: