継がれる命

ねじってねじらせた「88」ベーグル。

ドーナツ型とねじり型を半々作りました。

こんな成型、誰かやってたようなやってなかったような…どうだったっけ??と思っている間に

子供の食いつきが良くて完食。



それと、ちょっと怪しい自家製酵母液でメランジェ。

IMG_2752.jpg

手前の側面の皮生地を閉じるの忘れたわ・・



IMG_2765.jpg

このメランジェを仕込んだ時に同時に仕込んだ食パンがイマイチな感じだったので
メランジェもヤバいんちゃうん…と思ってたけど

時間延長でかなり待って、なんとか焼き上がりました。





ボジョレー解禁の翌日、姉がボジョレーを買ってきてくれた~♪♪

夕方もらって、その日の晩にボジョレーのお供に食べたくて焼いたチャバタ。

IMG_2780.jpg
夜撮影。

IMG_2783.jpg
翌日。

中にチーズとオリーブを入れて。
微量サフなのに短時間で焼ける高加水チャバタは、もっちもち~♪




それと、今日焼いた食パン。

IMG_2807.jpg

レーズン酵母で元種を作り、キタノカオリで焼きました。

窯伸びはそこまで良くはなかったものの、おいしく焼けました。

あまりパンが好きじゃない旦那がおかわり(?)したので、私がおいしいと思ったのは間違いじゃないらしい( ̄  ̄;)

よかった。。





食パンは私にとっては本当に難関で、でも酵母液の出来を判断するいい基準になってくれてます。


最初、うまく食パンが焼けないのは成型が悪いのか?と思ったけど違い、

じゃあ発酵の温度が?時間が?と思ったけど違い、

じゃあじゃあ分割の仕方?ベンチ?捏ね上げ温度??


…いえいえ、結局、酵母でした。



酵母が原因だと分かってからは元種の作り方を見直したけど、

元種の作り方ではなく、酵母液だと気付いて。


ここまでは大分前に気付いたけど、ここからが長くかかります。。




酵母液の見直し。

瓶を密閉するかしないか、

砂糖を沢山入れるか、ちょっと入れるか、入れないか、

水をたっぷり入れるか少なめか、

温度は28度ぐらいがいいというもの、もっと高くていいというもの、

酵母液が出来てから濾すか濾さないか、

出来上がった酵母液がどれぐらいもつのか、

液のかけ継ぎの方法…




それに加えて元種の疑問点も数々。


酵母液と粉の割合…硬い元種か緩い元種か、

全粒粉を使うか中力粉を使うか強力粉を使うか、

しっかり混ぜるか混ぜないか、


種継ぎをする時は水を使うのか酵母液を使うのか、

何回ぐらい継いだものがベストで、何日もって何度継げるのか…



どの本も微妙に違いがあって戸惑いました。

こんなに科学が発達している時代に、レーズン酵母液一つ作るのになんでどの本もバラバラなんだ!?と疑問でした。

顕微鏡ひとつ覗けば、どの方法がいいかなんてすぐ分かるはずなのに…と。


でも結局、行き着いた答えは「やってみなきゃ分からない」ということ。



本の著者が、自分がやってみて好みのパンが焼けた方法がソレだったというだけで
(もちろん論理的なものもあるけど)

それを自分が真似したところで同じようにできるとは限らない。


環境も材料も作り手も違えば、好みも違う。だから出来るモノも違う…ということなんじゃないのかしら。


他の人は簡単にできることが私は何度やってもできないと“キーーーーッッ”となる時があるけど(笑)

こだわらず、自分の方法を見つけれたらいいなーと思います。




酵母液を何度か継ぐうちにダメになってたのは、マメに継ぐことで解決。


初めて起こした酵母液よりも数回継いだ酵母液の方がいいモノが焼けることから、

私が初めて起こした酵母液がなぜパワー不足なのか?

(本の通りに起こしたつもりでもパワー不足。数日冷蔵庫で寝かせても同じ)

切り上げのタイミング?ということで研究中。



レーズン酵母をジュースや果汁で継ぐと強い酵母液がすぐできるけど、

安心なジュースや果物を売っているお店が遠いので買いに行くのが面倒くさい(- -;)

だからレーズンだけでどうにかしたいというところです。






話は変わって。

先日、旦那のおばあちゃんが99歳で亡くなりました。あと2ヶ月で100歳でした。

孫である旦那や旦那の弟が、おばあちゃんの昔の口癖や思い出話なんかをしているのを聞いて

温かい気持ちになりました。


旦那のお父さん、旦那、そして子供へと命は継がれています。

おばあちゃんありがとう。



私は将来生まれてくるだろう孫達に何て言われるんだろ。

酵母酵母ってうるさいババァだったよな!と言われると嬉しい(笑)

失敗ばっかりだったよな!…とは言われたくない(- -;)


さ、がんばろ~っと。。



にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: