酒粕酵母×さぬきの夢2000

先日、知り合いの方にランチに呼んでいただいたので、前回と同じ酒粕酵母でコーヒー×チョコパンを焼きました。

IMG_4650.jpg

IMG_4660.jpg



今日も長いでーす。。
このコーヒーチョコパン、うまくいってるように見えるけど…

食べた瞬間に「味がうすい!?」って思ったんです。

塩でも入れ忘れたかと思ったけど計量は間違えてないし、ちゃんと発酵もしたし。。

でも食べると香りがない。。もちもち感は妙にある。


香り…と言えば、そういえば前にも香りが全くないのを焼いたことがありました。

多分、種の熟成不足かも。。アルコール発酵がうまくいかなかった??

前に焼いた時はすごくおいしかったのに~。。残念。


こうやって、どこかに持っていこうって思う時に限ってこういうことって起きてしまうんですよねぇ。。ショックだわ(т т)

でもおいしいと言っていただけてよかったです。次回頑張ろう。。



その時にランチに呼んでくれた方とは初対面だったんだけど、話しているうちにその方の考え方や生活のセンスに感激。

お部屋に置かれている家具や照明やキッチン用品など、さりげなく置かれていているのに一つ一つが洗練されていて。

物の数自体はすごく少なくてスッキリしているのに、寂しさは全く感じず。

お部屋自体は大分年数が経っていると思うのに、それをうまく家具や電球色の照明や色調などと調和させていて。

本当に雑誌に出てくるカフェのような素敵なお部屋!

あんまりじろじろ見ては失礼だとは思いながらも、やっぱりキョロキョロしてしまいました。


それに、一つの物(食材、調味料など)は買ったら必ず早めに使い切る精神を学んだ私。

とにかく物を買う時にはよく考える。買ったら使い切る。

そうすれば冷蔵庫は常にスッキリ~!(のハズ。予定では。)



人間のあるべき姿ってこうでなくちゃいけないなぁって感じました。


私が小さい頃からの父の口癖で、

「わしゃー将来、山の中にこもって一人で生活したいんじゃ」とよく言っていましたが

「なに言ってんのー。自分で洗濯やご飯も作れない人が~」なんて笑って今までやり過ごしてきてました。


しかし…どうも最近になって父の心境が分かってきた自分がコワい(・・;)


話がそれてしまったけど…やっぱり人間の理想の基本はシンプルなのですね、きっと。。





さ、さ。次は新たな酒粕です。← 早速新しいモノ出してきた


こちらの寺田本家の酒粕にビックリ→寺田本家

ネットでい色々検索しているうちに辿り着いた酒粕がこちらの「にぎり酒」という酒粕。

「むすひ」と書いて「むすび」と読む玄米酒を作る際に出来る酒粕らしいです。

とっても有名でご存知な方も多いみたいですね。

そういえばこの「にぎり酒」とかかれてある酒粕の写真、どの本かで見かけたと思うのに思い出せずにいます。



お取り寄せしたら、この酒粕を使ったレシピがついてきた♪

そのレシピに「パン作り」として元種の起こし方が書いてあるのだからびっくり。

うちの酒粕でパン焼けるよ絶対、っていうことですねぇ。


でも何に一番びっくりしたかって、「これが酒粕??」ていうことです。

見た目、茶色い粒が沢山入ってる。

茶色い粒は玄米そのもので、これまた香りにびっくり。

酒粕の香りではなくて…私の表現が合っているかどうか分かりませんが、もうこれ自体が「酵母」なんです。

匂いをかいでみて最初に思ったのは、イーストに似ていると思ったんです。

イーストとは言ってもドライイーストのくさい匂いじゃなく、生イーストの方。

生イーストって、単純に臭っ!!っていう匂いじゃなく、ちょっといい匂いしませんか??

フルーティーな?…って言ったらおかしいかもしれないけど、ちょっといい匂い。


その匂いに華やかさを足したような香りがしました。この酒粕。

そのままちょっと食べてみたら、その香りがいつまでも口の中でモヤモヤ~モヤモヤ~っと香ってました。



レシピ通りに冷やご飯と水と酒粕を混ぜて元種を作りました。

IMG_4683.jpg

左は仕込んで半日、右は仕込んで1日経ったものです。(実はよく覚えてないけど多分それぐらい…)

水気はすごく少なくて、見た目はほぼ米(白米+玄米)です。

どちらも寒めな室温に放置で。


ついてきたレシピは良くも悪くも大雑把で(←こういう大雑把さは好きだけど)こちらの想像力を膨らませてくれます(笑)

右の一日経った元種をさらに一日室温放置+冷蔵庫で一晩放置してからパン種として使ってみました。
(熟成不足に怯えてる私)


はるブレ+にぎり酒酵母でプチパン

IMG_4697.jpg

IMG_4704.jpg

IMG_4707.jpg

あららっ?

いいじゃない~!


とっても香りがいいわ~。そうそう、この香りがなくっちゃね!


食感はすごくもっちり。

酒粕酵母だからすごくきめ細やかな感じかと思ったけど、今までの酒粕酵母のようなきめ細やかな感じとはまた
違って、キメの弾力が強い気がします。

ヨーグルト酵母とか酒粕酵母とかの乳酸菌系や麹菌系ってすごくしっとりしていると思うんだけど、
それとはまた違う感じ。(自信ないけど多分。)


同じ元種でピタパンも作ってみました。

IMG_4691.jpg

全部膨らんだ~♪かと思いきや…

IMG_4692.jpg

1個は怪しく、1個はダメだった。。

この怪しい2個はオーブン手前だったから、火の通り具合かな?


娘とピタパン食べました。
IMG_4737.jpg

牛肉を焼いて甘辛く味付けをして。

玉ねぎのみじん切り&チーズ&レタスで。


後ろにぼんやりと見えるのは前日の残りものと、毎朝恒例の豆乳ヨーグルト。

イーストがっつり入れて焼いたピタパンよりも、やっぱりうまい。余裕でうまい。



ここらへんで、この酒粕元種で焼いてみたくなったのは、マイブームの「さぬきの夢2000」パン。

ハード系と相性がよさそうだし、どうにか作れるんじゃないかな??と思い立ち…



IMG_4822.jpg
ドドォォ~~ンとまとめ買いしてたさぬきの夢。

うどんを一回で1キロ弱こねるので、5キロはあっという間に消費できちゃうんです(^^;

この粉でうどんを捏ねるのも私のような素人にはまた難しいんですが、これはまた今度お話するとして…


とにかくこの粉を300g使ってカンパーニュに挑戦。


カンパーニュとは言っても、ちょっとこの粉にまだビビッてるので…

油脂を入れました。バターはちょっと違うかなと思ったので、オーガニックの菜種油を少し。

あと砂糖を5gほど。(はちみつを入れない所がまたさらにビビッてる…)

水は、酒粕についてきたレシピの割合いよりも控えめに。

粉はさぬきの夢300gのみで他のとブレンドはせず。

あえてHBで捏ねてみました。でも20分みっちりではなく、最初5分捏ねて30分休ませて…と間で休憩をとりながら捏ねて、

発酵用にボウルに移してからもパンチしたり。

7割ほど発酵させたら冷蔵庫の野菜室で長時間放置。

再び室温に戻して数時間。

やっと焼き上がりました。

IMG_4756.jpg

うぉっ!いいんじゃない??

IMG_4772.jpg

グルテン張らずにべったらっこいカンパになるかも…とビビっていただけに、高さがあるカンパが焼けてよかったーT T

数時間前に焼きあがったこのカンパ、朝まで待ちきれずに食べるために夜に写真撮影しました…

IMG_4809.jpg

IMG_4801.jpg

超うまいんスけどーーーーT T

油脂やら砂糖やら入ってるから本当のカンパじゃないけど、こりゃうまいよー。


さぬきの夢×小豆島のオリーブでフォカッチャとか作りたーい。

ピザでもいいけど。

「香川県のパン」面白そう。



そこまで香川県にこだわる理由があるのか?と聞かれたら…単なる趣味ですとしか言いようがないけど(;・∀・)

作る側としてはなぜかすごく楽しいのデス。。



さぬきの夢はうどんにしてもパンにしても扱いがやっぱり難しいです。

そこでこの本を読みましたが…

IMG_4817.jpg

ふ、深い…


小麦粉についての色々な研究データや分析が書いてあるんだけど、全てが意外と深いです。

ちなみにこの本の著者は、私が5キロでドドーンと買ったさぬきの夢2000を扱っている吉原食糧(株)の社長さんみたいですが

粉に対する熱意が伝わってきます。

パンにも共通する粉について書かれてあるので興味深いところが沢山ありました。

沢山の歴史と沢山の人達の努力があったからこその“この粉”なんですねぇ。

ありがたく使わせていただきます♪




本といえば、これも面白かった♪

IMG_4645.jpg


難しすぎるところは飛ばしますが…(笑)

右側の本は一気に読めるぐらい面白かったです。

やっぱり発酵って……たまりませんねぇ~~。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

お疲れ様です。ありがとうございます☆

ぽちっと応援していただけると嬉しいデス(〃v〃)

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: