私も、娘も

またカンパの試作。


IMG_8977.jpg

クープ開けぇ~~!という私の念が、均等に行き渡らなかったらしい。。

それはともかく…

IMG_8990.jpg

ふんわりモチモチ。







レーズン酵母をストレートで10%使用。

18時間ほど低温発酵したけど、しっとり感を残してもっちり感を除きたいところ。

そしてもうちょっとどっしりして歯切れよく…




次はどうやって仕込もうかなーと考えながら昼食。


IMG_9022.jpg

こうして


IMG_9023.jpg

こうして


IMG_9025.jpg

こうして

IMG_9027.jpg


こうして…



さぁワイン!といきたいところだけど、お昼です。がまんがまん。。。



IMG_9032.jpg

イメージと違って、給食チックなお昼ごはん。







数日後、本番!


遠方から来られる方に食べてもらおうとパンの仕込みを。

とりあえず段取り良くオーブンに生地が入れれるように計算しつつ、4種の酵母パンを仕込みました。



まずはリクエストいただいたカンパーニュ。


IMG_9058.jpg


ま、まぁいいんだけど…



IMG_9061.jpg

ちょっとこう隠してしまいたくなるラインが(笑)



IMG_9081.jpg

でも腰高に元気に焼けた気がする~



IMG_9105.jpg

ど真ん中でカットして中をチェック。


うーん。やっぱりまだモチモチ感があるなぁ。

前回と同じくレーズン酵母液をストレートで10%使用したけど

今回は26度で2時間ほど置いてから低温で16時間。

捏ねもちょっと変えてみたんだけど、やっぱり2回や3回でカンパがうまくいくはずないよなぁ。

これがカンパーニュなんだなぁ。


でもちょっとカンパーニュ魂に火がついたかも(笑)





お次は、メランジェ。


IMG_9037.jpg

一週間ほど前に白ワインに漬けこんだドライフルーツ。



生地に混ぜ込んだらこれも低温でたっぷり寝かせて…

発酵終了~

IMG_9088.jpg


細長い型に入れて焼き上げました。


IMG_9119.jpg

これもレーズン酵母液をストレートで10%。加水はカンパもメランジェも64%ぐらい。







お次は、またバターロール。

IMG_9127.jpg

これはレーズン酵母の元種を使用。牛乳仕込みです。






そして最後にオーブンに入ったのは、コレ。


IMG_9142.jpg


IMG_9149.jpg

シュトーレン!



誰よりも早く焼いたんじゃないでしょうか(笑)

本当は栗の渋皮煮を真ん中に入れたいんだけど、まだ季節ではないので栗抜きですが…


レーズン酵母の元種を使用。

高橋雅子さんのレシピを自分の元種仕様に変換しました。



焼き上がりにたっぷりのブランデーとバターを染み込ませて、粉糖を。

小さ目のシュトーレン3個を焼き上げ、1つは本日のゲストさんに、もう1つは姉に、もう1つがウチ用。


パンを持っていく前に、万が一砂糖と塩を間違えるようなミスがあったら怖いので(笑)

ウチ用のシュトーレンの味見を。


IMG_9153.jpg



姉と一緒に味見して「・・・・ん~~~♪♪♪」と声が揃ったところで梱包~。




夏なのであまり沢山渡しても困るかなーと思い、少しずつ味見をしていただくことに。



IMG_9128.jpg



無事にお会いしてパンをもらっていただきました(*´з`)

とても喜んでいただけたようで…いや~こちらこそ本当にありがとうございます☆



こうして沢山のパンを作る&食べてもらえる機会なんてなかなかないもので、

ダレがちな夏休み後半に(笑)パンのことを考えて楽しく過ごすことができました。


まだまだ中途半端で未熟だけど

こういう機会がある度に「もっと上手に焼きたい!」っていう気持ちが強くなります。


もっともっと考えて、もっと焼くぞ~~☆








長くなりますが、ここからが娘の話。




蒸しパンを一人で作れるようになった娘。

次はシフォンを作りたいと言い出し、この前一緒に作りました。


メレンゲの重要性についてはちょっと力を入れて説明(笑)

1回目なので重要なメレンゲの混ぜ込みは私も手助けをして一緒に。



そしたらフワンフワンのおいしいシフォンが焼けて娘も大喜び♪



そして数日後、またシフォン焼く!と言い出しました。

次はお母さん手伝わないでね。一人で作るからね。という娘。



分かったよー手助けしないよー

と言いつつ、メレンゲの泡立て具合が気になって横目でチラッと見てしまう。。



うちのハンドミキサーは古くてパワーも弱いから時間もかかり、

娘は汗だくでメレンゲ作り。


それでもなんとかメレンゲの角が立ち、いよいよ混ぜ込み。



娘が一人で作ると言ったからには手は出さないけど

失敗した時の娘の落ち込む姿を想像すると、ついつい口を挟みたくなってしまって。。


…だからもう見ないことにしました。



「混ぜたよー」という声を聴いてシフォン型に流すお手伝いだけして、オーブンへ。




IMG_8953.jpg

抹茶シフォン。焼けた焼けた~☆



卵5個分ぐらいのシフォン型だけど卵3個で作ったので、高さはあまりないけど

(多分混ぜ方も原因)

ちゃんとできました。


IMG_8954.jpg

一人でできたっていう自信が、また次につながるといいね。




何度失敗してもいいから落ち込んで不機嫌になったりしないように。という私のいつもの言葉に

「分かった、分かった」と言いつつも

前に塩と砂糖間違えた時は半べそかいてた娘。



失敗は大事だから、どんどん失敗していいんだよ~という私の言葉に苦い表情(笑)


一通り失敗するのを見守ろうと思います。






私が子供の頃、作りたいものは何でも作らせてくれたお母さん。

失敗しても「おいしいよ~!」と言ってくれて

失敗を気にしてたら「じゃあもう一回作ったら?」と言ってくれたお母さん。



その時のお母さんと私の姿を、今の私と娘の姿と重ねながら

娘の料理を見守ってるよ。


お母さん、沢山失敗させてくれてありがとね!

おかげさまで私、失敗にへこたれずに焼いてます(笑)




にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ






クリックで応援お願いします(^◇^)


Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: