シュークリーム&ラブレ&タコ&…

子供がシュークリームが食べたいと言うので、シュークリームを。

IMG_0592-2.jpg


小さめなプチシューにしてみました。




IMG_0612-2.jpg


箸で穴を開けといて



IMG_0605-2.jpg


なめらかクリ~ムを、食べる前に注入します。


しっとりしたシューがいい時は、クリームを入れてから冷蔵庫にしばらくin


…のつもりが、その前にお兄ちゃんがほとんど平らげてしまった…



甘いものでも最近ペロッと平らげてしまうお兄ちゃん。

最近はゼリーとかプリンとかのスイーツ系を求めているようです。


私はかぼちゃプリンが食べたーーい。作りたーーい。






ラブレの話。

IMG_0753-2.jpg


顕微鏡でラブレ菌を見てみたくてラブレを購入。

ラブレって乳酸菌飲料なんですね。ヨーグルトなのかと思ってた。。

ラブレを顕微鏡で見ると言ったら子供達が集まってきて、撮影に協力してくれました(笑)



IMG_0752-2.jpg

ラブレのパッケージに載ってるコレ↑

コレが見えるか!?



プレパラートをスタンバイ。


600倍

IMG_0775-2.jpg

焦点が合わずぼやけてるけど…それっぽいのがいるいる~!


へぇ~。ちゃんといるんですね。



家では増やせないかな?と思って今検索。

増やせるけどラブレ菌は気難しい所があるらしく、失敗することもあるそうです。

でも基本的にはいつも作ってる豆乳ヨーグルトと一緒の作り方でよさそう。

やってみようかな。

いるかいないかは顕微鏡を覗けば分かるし♡



ラブレ菌は、インターフェロンの産生を高めたり、免疫力には欠かせないナチュラルキラー細胞の活性化を促進する…という力も持っているらしいです。

ラブレ菌すご~。今更。





続きまして、タコ。

IMG_0722-2.jpg


タコにまつわるエトセトラ。




エピソード①


タコが息子の手を這い上がり、半袖の袖口から服の中へ侵入しかけたタコを

あなたは見たことがありますか?



…私はあります。


「早く取って!!早く!」と叫ぶ、当時小学5年生ぐらいの息子。

タコの侵入を必死に食い止めようと、子供の腕からタコを引き離そうと戦う母親(←私)の熱い思いも虚しく

子供の腕に噛み跡を残しながら着々と道を進むタコの姿。


5分(…に感じたけど実際何分かは不明)の格闘の末、なんとか腕からタコを引き離したけど

息子の腕にはBCGの注射を縦に3つ繋げたような吸盤の跡と、噛みつかれた跡が2箇所。






エピソード②


タコが自分の家の廊下を這いずりまわったことがありますか?



…ハイ。





自分の靴の上で死にかけているタコを見たことがありますか?



…あります。




それも数年前。

朝起きて階段を降りると、なんだか生臭い。

しかも廊下中がベッタベタ…

しばらく状況が分からないまま、うろうろしながら考えてたら

玄関の私のシューズの上でぐったりした白いタコを発見。




推測によりますと

旦那が夜に釣ってきて、酸素用のポンプをセットしたクーラーボックスを玄関にスタンバイ。

(↑生かしておいて翌日食べようと思った)


みんなが寝静まった後、クーラーボックスの隙間からタコが逃げ出し

玄関から廊下に這い上がり、あちこちを徘徊。

その後、命からがら玄関に戻るも、私のシューズの上で朽ち果てる…という悲しいエピソード。





こんなことがあったので、タコだけは侮れない・・・

コレだけは海の生き物だと思ってたらこっちがヤラれます。



だから先日旦那が釣ってきた大ダコ(写真のタコ。小っさ!)も、大きさこそ小さいけど

侮れないことだけは知ってました。



夜9時半に釣って帰ってきたけど、翌日まで生かしておくとまた廊下徘徊事件になるので即料理(刺身に)することに。


本当はどうやって刺身にするのが正しい手順かは知りませんが、

塩をぶっかけてもみもみしたら元気がなくなるので、それから皮を取って刺身にします。


だけど、あの暴れタコをどうやって玄関からキッチンまで持ってくるか?が課題。

なので初めて旦那に頼んでみました。

ボウル一つ渡して「タコ持ってきて」と。




さぁどうやって持ってくるんだろう?と思いながらキッチンでスタンバイしていたのも束の間、

「いてっ…いててっっ!」

と言いながら焦った顔でキッチンまで猛ダッシュしてくる旦那。

かと思ったら突然大きく振りかぶって…

キッチンの床目がけて投げた~~~



ビシャッ!!!



フローリングの上で一瞬白くなるタコ。




…!?!?

ちょっとぉちょっとぉぉーーーーー!!!なんしよんっっっ!(@ @;)


あはははっ!と豪快に笑いながら旦那がタコを拾い上げてボウルに入れ、塩をかけた。


それを見た娘も大爆笑。


…わたしゃ笑えないよっ。




釣りしてる時は、タコが噛みつくからと地面に叩き付けて気絶させるのは分かるけど


家の中で、フローリングに投げつけるのって…


もーー!と言って雑巾で拭き掃除しようとしたら、ん?ちょっと待てよ。。。

よく見るとタコの跡がいい味出してる…


思わず拭く前に写真撮りました。


IMG_0726-2.jpg

まぎれもなく、これはタコの跡。


コレみたら私もやっと笑えてきた(笑)



あはははっ!・・・・(←家族みんなアホ)



「寝る前にタコの刺身を食べて寝る」という娘のためにいそいで刺身に。

小さいタコだからわずかな刺身にしかならなかったけど

やっぱりおいしかったです。



今思えば、私は毎年ビニール袋にタコを入れてキッチンまで移動してたような…

(↑はよ思い出したらよかった)






それと、おぞましいイモムシ。


昨日母がウチに来て「トネリコ(木)って虫がつくんだってね」という話を。

知り合いが言ってたけど、新芽を全部食べちゃうらしいよ。

あんたんちもトネリコあったよね、見ておいたほうがいいよ…というので

二人で庭のトネリコをよく見たら、下にデカい黒い糞らしきものが沢山落ちてる。。


ギャーこれは絶対にどっかにおるわ。。と言って母と別れてからよーく木を見ると…



ギャーーーー巨大イモムシ!!!




でもここでイモムシをアップで載せるわけにはいきません。


IMG_0786-2.jpg

☆The イモムシを探せ☆


…もちろん探さなくていいです。

画像が悪いことを初めてありがたく思う。。


まさしくトネリコ色の巨大イモムシは私の手によって5匹駆除されました。
(写真で確認できるのは1匹)



あれはアゲハの幼虫なのに、可愛そうに…と旦那と息子に非難されましたが

小学生の時に理科の教科書の表紙が色とりどりの巨大イモムシだったのをきっかけに

ますますイモムシ嫌いな私。




木の下に糞が落ちてないかどうか、毎年秋にチェックするのが秋の恒例行事となってしまいました。。

あーやだな。





こんなイモムシやらタコやらのネタばっかりの長いブログなんて、誰が喜んで読むんだろう?

…とりあえず父母と姉は喜ぶと思う(笑)それで万事OK。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ





クリックで応援お願いします(^◇^)




Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: