納豆+ヨーグルト+イースト+砂糖=? & 2013年振り返り

前回ご紹介した、リサイクルショップで3800円で購入した我が家のニューフェイス、保冷温庫№2

その目的とは…



IMG_2623.jpg

ペットボトルに納豆一粒、ヨーグルト、砂糖、イースト、水を入れて

33~35度で1週間。



これで何ができるかというと…


コレです→えひめAI-2 (えひめあいに)

(見れない方は「えひめAI-2」で検索してみてくださいね)






旦那がデカい水槽をいくつか管理しているのですが

水質を良い状態で保つために、よくペットショップで納豆菌を買ってくるんです。



ある日旦那が、納豆菌って家で作れないのかな?と聞いてきた。

買うと結構高いらしい。




…エ?検索してみたら?


と言いつつ、気になった私が検索。(きっとこうなることを予測して私に聞いてきたと思われる)


そしてこの「えひめAI-2」にたどり着きました。




納豆、ヨーグルト、イースト、砂糖…

あるやん、あるやん。いっつもうちの冷蔵庫にあるもんばっかりやん~

こんなん買わんでもすぐ作れるやん~

保冷温庫もあるし~





…いやいや、ちょっと待てよ。

納豆菌はヤバいとどこかで読んだ。


100度でも死なないから、納豆菌が沢山ついている藁を熱湯で消毒して納豆菌以外を殺菌し、納豆を仕込むと聞いたことがある。

つまり、熱湯消毒しても生き残る納豆菌。


調べると、マイナス100度でも死なず、酸にも強いと書いてありました。

(120度でやっと死ぬらしい)


こわ~~~



これは安易にパン用の保冷温庫を使う訳にはいかないなぁ。




水槽用のサーモスタットを使って35度のお湯を作り、玄関で納豆菌を作ったらどうかと言ったら

うちのサーモスタットで30度以上の設定は出来ないと旦那が言う。



むーーーん。。




といった所にちょうどリサイクルショップでこの保冷温庫№2を発見、購入に至りました。

キッチンから離した場所に置いたほうがいいと思い、私の仕事机の真横にスタンバイ。

結構音がうるさい…




12/19~実験開始。

息子も興味があったらしく、息子と一緒にキッチンに立って仕込み。

なんだか楽しい~




仕込んだら、保冷温庫に入れて一週間待つだけ。




IMG_2621.jpg

温度設定37度にしたら、ちょうど33度ぐらいをキープしてくれてるモヨウ。


(写真は扉を開けたので温度が下がり気味)


失敗することもあるみたい。…うまくいくかなぁ?




出来上がったら、まず私が飼っているメダカの睡蓮鉢に入れてみてくれと旦那が言う。

…嫌。絶対(-_-;)



最初の実験はどの水槽で…?








早いものでもうすぐ2013年が終わります。


今年は「維持」の目標を掲げてましたが、目標達成できたと思います!

レーズン酵母、ホップ種、ヨーグルト

良い状態を維持しながら継げていると思います。



来年の目標は…何にしよう?

そろそろ基本編から応用編にいきたいので…

応用&記録、かな。


マメに記録するようにしたいです。




年をとるほど一年が早く感じるのを実感。


子供はどんどんデカくなっていき、こっちは衰える一方ですが(笑)

人間としての種継ぎが完了する子供の成人までは、なんとか親も心の栄養をとりながら頑張りたいと思います。




相変わらずお兄ちゃんのことでは色々あった一年ではあったけど、

少しずつ私の中で変わってきたことが。


「どうして思うようにいかないのだろう?」と思っていたことが

「この子にとってどうすればいいのだろう?」と考えることが出来るようになったこと。

そう考えなければ進まないこと。




娘については、

だらけたりぐずったりする所と、きちんとする所がうまい具合に混ざっていて

小学生らしい小学生であることが助かってます。


ただ、今年は担任の先生について疑問を持つことが度々あり…

娘からどう考えてもおかしな話を聞き、すぐにでも電話したろか~上のモンに言うたろか~

…と思うこともあったけどやめて、

数か月間様子を見ながら自分の中でネタを熟成させ(←すでにコワい)

100ぐらいある言いたいことを推敲し抜き、一つのことだけを先日の懇談でお伝えしました。


私は見た目とは違って小心者なので(-_-;)それだけを言うのにも相当ドキドキしたんですけど。



懇談で「何か気になることはありますか?」と聞かれたので、相当気になっていたことを言いました。


先生のありえない発言に関して子供がショックを受けていたんですが、と伝えると

先生は「記憶にない」そうです。


…政治家か(-_-;)



色んな保護者からのクレームに対応し慣れている様子。

でもいいんです。

先生を痛い目に合わせるのが目的ではないので。

ただ、子供は見てるよということが伝えたかったんです。


この先生はお兄ちゃんの担任の時も散々悩まされてトラウマがあったのだけど

今回でちょっと払拭。



しかし…ドキドキさせるんじゃねぇよコノヤロ~~~ッ( ← 本心)








私を成長させてくれる息子と娘。


そのうち、私を助けてくれる存在になってくれることを願いつつ

来年も立ち向かうゼ。





まだ今年は残ってるけど、時間があったので今年のまとめでした。

長々とありがとうございました<(_ _)>




にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ




クリックで応援お願いします(^◇^)
 




Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: