すぐき菜&乳酸菌の栽培日記

以前、カゴメのラブレからヨーグルトを作ることに成功~  →こんな感じで

それ以来毎日食べてます。


ラブレとは、京都の“すぐき漬け”から発見された乳酸菌。



★参考資料★

IMG_0752.jpg
ラブレのパッケージに載っていた、ラブレ菌



IMG_0775-2.jpg
ラブレを顕微鏡600倍で見てみたとこ




続きはcontinueをクリックしてね  ⇒  ⇒  ⇒




なら、すぐき菜を育てる→漬ける→ラブレ菌発生→ヨーグルトができる

ハズ。


…ホンマ??



ていうことで、すぐき菜の種を取り寄せて始めた、すぐき菜栽培。



狭い場所に沢山の種を撒いたものだから、わさわさと生えてきて混雑状態。

本当は小さいうちに間引きするんだと思うけど

ついついおばちゃん根性で、大きくなるのを待ってから間引きを。。




12-23 間引き

わっさり…



間引きでも、すぐきはすぐき。



12-24 洗い

こんなにあるんだから、漬けない手はない。



12-25 塩水

よーく洗って、塩水に1日漬けて…



12-26 塩漬け1


翌日、収納の奥の方から懐かしい漬物セットを引っ張り出して塩漬けに。



塩加減は……適当(;・∀・)




12-26 塩漬け2

すぐき漬けの本場・京都では、プロが熟練の勘で重石加減を調節するらしい。

私は……付属の重石をそのまま乗っけてやったわい。




●室 1日目

12-26 塩付け

そして本場・京都では「室(むろ)」と呼ばれる40度ほどの加熱室に入れます。

が、うちではこれが「室」

ギリギリ入った。さぁどうなる…





●室 3日目

12-28 1

水が結構上がってる。



12-28 2

なんか浮いてる。


12-28 3

水も大分色がついてきた。


何か浮いてるのは気になるが、味見したら特にヤバそうな感じはない。





●室 4日目


葉の色がかなり茶色になり、液の色も濃くなった。

このあたりで急に味が良くなる。






●室 5日目

顕微鏡(600倍)で覗いてみた。

12-31 1


12-31 2

12-31 3

12-31 4

12-31 5



ちょっと大きい真ん丸は酵母?

小さいくて見えにくい長丸が乳酸菌だと思うけど…小さくてぼんやりしているのでよく分からない(:_;)


すぐき漬けからはラブレ菌ばかりが増えるのかと思ってたけどそうではなく、

もしかしたら、色んな種類の乳酸菌が発生し、そのうちの一つがラブレ菌なのかも?と思ってきた。





●室 7日目

1-1 1

この白い浮遊物が乳酸菌っぽい。

顕微鏡で見る時、ただの液体を見ても乳酸菌はあまりいない。

もしかして…と、この白いモノをとって見てみたら乳酸菌が沢山見えたから。


1-1 2







●室 8日目

1-2 1


1-2 2


1-2 3
↓ 拡大
1-2 4



1-2 5
↓ 拡大
1-2 6


1-2 7


これで完成とし、ビニールに入れて冷蔵庫へ。






間引きのなんちゃってすぐき漬け、めっちゃうまい~~♡♡♡

1-6.jpg

なんて言えばいいのか…

本当に発酵のうまみがあって、酸味はそこまできつくなくまろやか。
(もっと置いておけば酸味が強くなるはず)


うちの家族と実家に実験台となってもらい食べてもらいましたが、

どっちも同じことを言いました。

「高菜漬けに似てるけど、高菜のくさみを取り除いた感じでおいしい!」


そうそう。そんな感じ!

子供も絶賛。ごはんがすすむすすむ~




あーよかったよかった。




で終わってはいけません。





うちの安物の顕微鏡ではラブレなのかなんなのかハッキリ確認はできませんでしたが

これを増やします。

The☆培養~~~!





★培養1回目


すぐき漬けの汁 16g
オリゴ糖 20g
豆乳 200g


(↑分量に決まりはなく、大体これぐらい?で入れたのを量ったらこうだった)



45度で7時間発酵後、冷蔵庫へ。

翌日の様子は…


1-4 1

1-4 2



まだまだサラサラ。

でも1回目だからこんなもんかな。

すぐき菜の汁がしょっぱいので、塩気多し。






★培養2回目

1回目に発酵させたもの  50g
オリゴ糖 20g
豆乳 200g

45度で5時間発酵後、冷蔵庫へ


翌日の様子
  ↓
1-8 1

トゥルン♪と固まった~



早速顕微鏡。

かなり薄めて見てみました。



1-8 2
↓拡大
1-8 3




1-8 4
↓拡大
1-8 5


うーーーーん。。

乳酸菌は乳酸菌のようだけど

ラブレ菌かと聞かれると、この程度の顕微鏡では判断できません。


ラブレのように見えるものもあるけど、

ラブレであってほしいと思う私の気持ちのせいかもしれないし(・・;)


菌が混み合っていない所を見てみようとしましたが、結局ぼんやりしていて分からず。。


残念だけど、私では「ラブレ発見!」と言い切ることは無理なようです。




でもただ一つ言えるとすれば、


すぐき菜(…の間引きであっても(笑))塩漬け&1週間保温すれば乳酸発酵をして植物性乳酸菌が発生し、

その植物性乳酸菌で豆乳ヨーグルトが容易にできる


ということ。



ずっと前、発芽玄米で植物性乳酸菌のヨーグルトを作ろうと試みたことがあるけど

今回はそれよりもずっと簡単に、怪しい気配もなくヨーグルトができた。



(ただ、2回目ではまだ漬物臭&塩分を感じたので

実際食べるのに向いているのは3回継いだヨーグルトから)





若干スッキリしないものの、かなりエキサイティングな実験でした。

おいしい思いもできたし、まぁいっか~。





間引きした後のすぐき菜を庭で育ててる最中なので、

収穫したらまた漬物にしよーっと!



…パンネタが溜まっているので…すぐにまた更新する予定です。

ではでは。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: