ケーキと家族と

タカナシの生クリームの賞味期限があっという間にせまったので

生クリームを無駄にしないためにロールケーキを。



甘~い苺を入れて。めっちゃうまか~~♡

焼く気を奮い起こしてくれたタカナシの賞味期限の短さに感謝(笑)



ロールケーキを作ったよ おいしかったよ~と、姉に写メを送った翌日、

「うちも食べたくなったからロールケーキ焼いたよ~

実はタカナシの生クリームを消費しなきゃいけなくってさ~」

と姉。


なるほど。姉妹そろってやっぱり考えることは同じだね。





そして今度はもらったバナナが大量にあったので、バナナシフォンを。

IMG_6231.jpg

IMG_6235.jpg

20センチ型で焼いたのでボリューム満点。

ふんわりシュワシュワ~なバナナシフォン。うまか~~♡



姉にバナナシフォン焼いたと話したら

うちにも今バナナが大量に転がってるわ!うちもソレ作ろ~
見てるうちに段々と黒くなっていくバナナを放っておく訳にいかないし

…と。

私も全く同じ理由でしたがな(笑)



この前のGWはお互いどこに行くかの話をしていなったのに (我が家は前日にどこに行くかを決めた)

“今、和歌山に来てるよ~”と私が姉にメール入れたら

“今、和歌山から帰ってるよ~”と姉からのメール。

マジで(;・∀・)



意外と似たようなことしてたり、同じものを同じ理由で作ってたりするんだよなぁ。


学生時代は喧嘩ばかりの姉妹で母も心配しただろうに(ごめんなさぁ~い)

今では何時間話しても話し足りないぐらい、永遠にしゃべり通せる仲です。




そして父。

父は70歳にして北海道一周チャリンコツアー中。

…とは言ってもまだ北海道に着いていませんが。



40数年前、香川県の坂出で生まれ育った父が仕事で仙台へ行った時に母と出会い、

結婚して仙台に家を建てました。

結局その後、仕事の都合で我が家は転勤族となり、結果として高松へ辿り着いたのですが

ずっと貸家にしていた仙台の家の屋根が雨漏りしているという連絡アリ。

そこで父が香川から仙台へ車で向かって雨漏り修理。


修理完了したところで仙台に車を置き、そこから北海道へ向けてチャリンコに沢山の荷物を吊り下げて

ぼちぼち北上中の父です。

「帰ってくるのは3カ月後ぐらいかな?」と言って出たので、次に帰ってくるのは8月の予定。

毎日メールをくれるんだけど、なかなか楽しんでいる様子です。

この旅に向けて相当な準備をしていたので大丈夫だとは思うけど(今までもあちこち旅してきてる)

やっぱり少し心配だなぁ~。


今朝の「食パンにチョコチップパンを挟んで食べてる」(!?)という理解しがたいメールや

昨晩の「弁当タイム♪」といって送られてきた写真が唐揚げとご飯のみだったり…

栄養失調だとかオヤジ狩りだとか熊などに襲われず、ちゃんと帰ってくるんだろうか??

(帰ってこなきゃ困る)

70歳という節目を迎えて、これが集大成だと言って旅に出た父です。


父が「これが最後の旅」…なんて言うもんだから

みんなで「そんなこと言う人に限ってあと30年ぐらい生きたりするんやから大丈夫大丈夫」と言って笑ったけど。

いい旅になればいいな~と願っている娘でありました。

GOOD LUCK☆☆☆

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: