チャバタ&マテ貝ハンター

ホップ種でチャバタ。

チャパタとかチャバッタとかも言われてますね。






「パンとスープとネコ日和」を見たら、もう気分はチャバタ♡

イタリア語で「スリッパ」という意味。

でも焼きあがったのはリュスティックのような…


リュスティックは生地をたたむ、チャバタは引っ張る

…ということですが


IMG_6267_201405261323114db.jpg


…まぁなんせ、パンとスープとネコ日和を見た後のサンド欲を満たすためにサンドを。


IMG_6244.jpg

ひとつはサーモン&カマンベール&オニオン&レタス



IMG_6246.jpg

もうひとつはハム&ニンジン&オニオン&レタス
(雑ですが…)

どちらも半分ずつにカットして、姉と一緒に簡単ランチ。



その後、家でまたサンド。

IMG_6298.jpg

トマト&カマンベール&ベーコン(発色剤・保存料不使用)&オニオン


どれもベースは井上誠耕園さんの「緑果搾り」オリーブオイルをパンに塗って。



うまかうまか~~♡♡

完全に自己満足の世界。 でもおいしかった~




その後、また焼きました。

IMG_6271.jpg

やっぱりどこから見てもリュスティック…前回よりさらにボリュ~ミ~に…

スリッパというよりは、革靴!!みたいな。。。

DVDのはもっとデカくてふかふかして色白でしたネ。




この2回ともが水分80%(ホップ種含む)でトラディショナルで焼いたんだけど

今度はキタノカオリで焼いてみようと思います。


2回目のチャバタ(自称)は実家へ。

IMG_6283.jpg

焼きたてのパンの香りと、紙袋の香りが混ざった感じも好きです。




あとは近況。

IMG_6291.jpg

2月に仕込んだ味噌。

しっかり空気を抜いて重石をしていたのに、発酵して空気が。

なので空気を抜いておきました。

しかし、もう風味はしっかり味噌♡早く熟成して~~




昨日は家族で豊浜の一の宮海岸へ。

image001.jpeg

image002.jpeg
娘&息子


娘が念願の潮干狩り…のつもりが、アサリが全然おりませ~ん。


ヤドカリと遊んだ後で移動。


香川県観音寺市にある寛永通宝のすぐ横の海へ。


ここにもアサリはいないみたい。。

でもみんな何かを必死に捕っているんです。

しかもみんな手には大きなクワのようなものと、白いものが入った容器をお約束のように手に持っている。。


うちみたいにアサリ用の熊手を持っとる人なんておらんやん~
なんなん、あの白いモンが入った容器は!?(浦島太郎状態)


旦那が「みんな、マテ貝を採るのに使う塩を持ってきてるな」と。

マテ貝?塩??


そういやなんか聞いたことあるなぁ。でも私が幼少期だった頃はそんなモン捕ったことないワ。
でもアサリがおらんならしゃーないなぁ。

塩もないけど、とりあえず砂の中を掘ってみるか…と、スコップでザクザク。

…と、おるおる!なんか長いんがおるで!

あっ、顔引っ込めた!!

すぐ逃げようとするマテ貝と砂の中で格闘し(手探り)

エイッ!!っと引きずり出して砂の上にポイッと!


image003.jpeg
ぴろ~~~ん



・・・・・・・・・・・・・エ?

マテ貝?これが?



なんかちょっと・・・・(-_-;)


でもみんな必死に捕ってるんだからおいしいに違いない。

さらに掘り進めていくうちに、スコップよりも手探りが一番という事に気付く。


ズボズボ…なんだか楽しくなってきた。

ホレおった!またおった!ここにもおった~!

砂浜にズボズボと手を突っ込んで、息子と私が大健闘。

image333.jpeg

結果、

息子が20本強
私が10本強
旦那が7、8本
娘がいやいやながら1本

…合計44本ゲットしました。


帰り道はもちろんマテ貝の話題。

コレどうやって料理するん?おいしいんかな?砂を吐かすんかな?


調べたら、どうやら砂はそんなに吐かさないでいいみたい。

じゃあ今晩のオカズか・・・・(なぜか気が重い)


臭みをとるため、酒を大量に入れた湯で一度茹でるといいと書かれていたのでそのようにし、

ガーリック&バターで焼いてから酒蒸しに。


でも    でも  …

image006.jpeg

ここに載せてはいけない料理のような気がするのは何故??

パカッと開いた貝の中から、マテ貝ちゃんの中身が。




見慣れないだけ。

見慣れないだけで、アサリと一緒やんか!

そう、長いだけ。ただ長いだけ!!・・・・・・・



「お母さんが先に食べてみて」という、娘の疑いの眼差しに促され

全然いいよ!だって貝やで、貝!とパクリ。

あ、おいしいわ。味はアサリやわ。ホレホレ!

と口に入れてやると娘が

「森三中みたいに虫を食べるのに比べたら…(←なんつーことを言うのっ)」と意を決して先っちょをパク。。

「・・・・・・・・・もういらん」

え~なんで?おいしいやん!と言ったけど

私もどうやら4本ぐらいでもうお腹いっぱい(;'∀')


そこにサッカーから帰ってきた息子が表情を変えずに料理されたマテ貝を見下ろし、

表情を変えずに食す。

どう?と聞くと「・・・・・フツウ」


どれぐらい食べるかと見ていたら6,7本いって止まった。

ということは残り30本強。(貝なのに単位が“本”って・・・)



続いてフットサルから帰ってきた旦那がソレを見て

「え??どしたん。めっちゃ余っとるやん」と苦笑い。


食べてから、 なんで?うまいやん!普通にうまいやん。と旦那。

そりゃそうよ。ガーリックにバターに酒に。できるだけの事をやったもの。

私、愛情を込めて料理したもの。

だから存分に召し上がってネ♡


旦那「また捕りにいこか!」

私「そ、そう?でも娘が何て言うか・・・」

旦那「そうやな~。娘が行きたいって言わんかったら行けんな~」


・・・・ホッ。

なぜだろう。なぜか私、ホッとしました。あんなに楽しい貝掘りだったのに(笑)


この気持ちを少しでも伝えたくて、姉のiPadにモザイク無しのマテ貝料理写真をそっと送りました。

iPadのデッカイ画面でちゃんと見てくれたかしら。

存分に長いマテ貝の全貌を。。









Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: