あきぼっくり旅日記 その1

ちょっと前に「トイレの神様」という歌をよく耳にしましたが

私にとってのトイレの思い出といえば…父。


私が幼い時の話。 

自分がトイレで用を足した後、扉(出口)の方に向いてスリッパを脱ぎ捨てて出るので

次に入った人がスリッパを履こうとしてもスリッパが逆を向いていたんです。

そこで父から、姉と私に集合命令が。

「これからトイレを出る時は、トイレに向かって一礼をするように」


・・・エ?何言ってるの、お父さん! と言って姉と笑いました。


「笑いごとじゃないよ。真剣に言っとんやで。

トイレがあるからこうやって用を足せるんやから

これからはトレイを出る前にトイレに向かって感謝の気持ちをもって

深々とお辞儀をして、そのままトイレにおしりを向けないまま出るように。

そうしたらホラ、自然と次の人が履きやすいスリッパの向きになるやろ」


ははは!トイレにお辞儀、て!

姉と笑いながら、お父さんは話しながらいつ吹き出すんだろう?と思って父を眺めてたけど

表情は終始真顔。



ハイ、用を足したらトイレを振り返って~

イチ、二~、サンと礼。

そのままスリッパを脱いでバックして出る~



何度かみんなで練習をして、その後は本当に数回はトイレに礼をしたと思う。

それ以降、トイレに礼をすることはなくなったけど(誰も見てないし!)

スリッパを反対向きに脱ぎ捨ててトイレを後にすることはなくなりました。



…懐かしい。

かれこれ30数年前の思い出でした(;'∀')





父、通称「あきぼっくり」

…色んな経過があってこのニックネームだけど…ここで呼んだら怒られるか?(;・∀・)

ま、えっか


あきぼっくりは只今、青春真っ只中。

前にも少し書きましたが、仙台の家の屋根修理が完了し、チャリンコで北海道に向かって移動中。

毎日楽しいメールを送ってくれます。



あきぼっくりに

「メールくれた内容や写真を、差し障りのない所だけ私のブログに載せてもいい?」と聞いた所、快諾を得たので

ちょこちょこ紹介しようかなーと思います。



あまりにも詳しい内容は載せていいものかどうか分からないので

大まかに抜粋して。



仙台の家の屋根修理が完了し、北海道へいつ出発するかのメールより



●2014年5月17日 19:20

明日朝10時出発 予定!
今日 強風注意報が出て でるに 出られず待機
天気の関係で 明日しかないと判断




●2014年5月18日 10:52

いよいよじゃ~!
予定変更して 鳴子方面から山形に出る
完全に 逆風で 試練からの スタートです。夕方まで 連絡しません 憘


●2014年5月18日 15:59

オバサンに 見せてあげてた (←※方言。見せてあげてね、の意)
岩出山の 街並みがガラリ 変わって 道が五倍 広がってるで~
有備館の 庭園も どうぞ! 憘

image - コピー (3)

image+(3)+-+繧ウ繝斐・_convert_20140529010332


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆



…ちなみに「オバサン」とは、母のことです(笑)

岩出山の名前は何度も聞いたことがある。

父と母の思い出の場所だった…っけ??


文章の最後の「憘」は、多分絵文字。

なんとなく雰囲気でどんな絵文字を使ったかが想像できる(笑)



もっと進めるつもりが、突然眠くなったので続きはまた今度。。。

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: