ルヴァン種でパンを



夏休みですね~

毎日 氷・茶・米(ご飯)を欠かさないようにして、

宿題をやらせて、3食作って食べさせて。


仕事も少しのんびりモードなので助かってます。


久々にやっとパンネタです(笑)


種起こしをしました。



全粒粉でルヴァン種を。

志賀さん本を参考に、分量を減らして。

7 4 9-3
全粒粉+水で24時間放置後




7 4 13-2
上の種の一部を取り分け、新たに全粒粉と水を混ぜた(かけつぎした)4時間後

温度は保冷温庫2号機を使用して28℃に調節。

2号機とは…中古で買った保冷温庫。これで28℃に設定→この時に買った保冷温庫

設定温度が極端に高くなければ、設定温度と1℃差ぐらいまでに抑えられる様子。



7 4 15-2
さらに2時間後
大きく膨らんでしぼんだ後


7 6 0-2
2回目のかけつぎし、その15時間後


7 7 9-4
3回目かけつぎ前




7 8 8-3
4回目かけつぎ前


7 9 22-3
5回目のかけつぎをした13時間後



7 10 14-2

6回目のかけつぎをした5時間後。



そろそろ様子をみてみようかと生地を仕込んで焼いたカンパーニュがこれ。

IMG_6801.jpg
艶がない~~(-_-;)

IMG_6812_convert_20140802000719.jpg
・・・まだやな。


生地を仕込む時にすごくべたついてダレてしまいました。

焼き上がりはもっちり、もそっと。うーん。。

IMG_6817_20140802000845b26.jpg

とりあえずカレーで食べました(笑)



それから何度かかけつぎをして酵母を強化して、もう一度カンパーニュ。


IMG_6825.jpg

食べたら、もう一息…という感じだったのでまたかけ継いで…


またカンパーニュ。

IMG_6863.jpg

見た目は悪いけど…

IMG_6868.jpg

いい感じになってきた♡

下の方がつまり気味なのは気になるけど、食べておいしいと思えるカンパーニュが焼けて満足!



なんか嬉しいな~(´ー`)



ルヴァン種は素材の邪魔をしない気がしました。

酸味は思っていたより全然なくて、なんだかさわやか~。

クセがなさすぎるといえばなさすぎる気もするけど、発酵力はかなりあるので

山食を焼いてみました。


IMG_6910.jpg

IMG_6923.jpg

写真が暗いけど…やるのぅ、ルヴァン種。

うまいわ♡



ちょっと前にテレビで見たフレンチトーストがおいしそうだったので真似っこ。

IMG_6935.jpg

厚めにカットした山食を、ラム酒入りの卵液に一晩漬け込んで。


IMG_6953.jpg

翌朝、オーブンで低温でしっかり中まで火を通してから

フライパン+バターで表面をカリッと焼いて。

メイプルシロップかけていただきました。

…粉糖、クリーム類は朝から無理だった。。


黒い粒は、先日お友達からもらったバニラビーンズ☆ ありがとう~


このフレンチトースト、もっちりしておいしい!

普段はフレンチトーストを作って食べることが滅多にないけど

今回のは甘さの加減も丁度良くて、厚切りの食感も新鮮。

酵母パン効果のもっちり加減も良いな~


手間がかかるけど(二度焼きの手間)またそのうちやろう。



それと、同じくルヴァン種でベーグル。ライ麦粉入り。

IMG_6894.jpg

IMG_6930.jpg



こちらもルヴァン種でライ麦粉入りのパン。
中にはクルミを。

IMG_6890.jpg

ベーグル成形後、ハサミでチョキチョキしてシュレッドチーズを乗せて。


どれもおいしいんだけど、少し気になるのは艶が少ないこと。

スチームも入れたし、過発酵ってわけじゃないのに、なんだかどれも艶が少な目なんだなぁ。



でもこのルヴァン種、なかなか気に入ったのでうまく継いでいけたらいいな。





まだまだネタがあるので、この週末に全部アップするのが目標。

今日は雨だからちょうどいいかな。ではでは☆


Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: