もくもくコトコトVer.

もくもくコトコトver.作品No.1 “醤油ラーメン“”

IMG_7590.jpg






こんななんてことない、しょーもない見た目のたかがラーメンなのに

すごく手間がかかった醤油ラーメン。



鶏ガラのダシをとるのに、だし汁が濁らないようにコトコト弱火で3時間。

チャーシューを煮るのに、コトコト弱火で1時間半。

その後でチャーシューの煮汁に茹で卵を付け込んで味玉にして

春よ恋と重曹でラーメンの麺を打ち、

「パスタも打てるうどんマシーン」だったか「うどんも打てるパスタマシーン」だったか?で麺をカット。

その後3日ほど冷蔵庫で寝かせて。


ラーメンとして出来上がる頃には、海苔やら緑系のものやら乗せて彩りを気にする気力がなかった。。

それはネギの切り方を見ていただければ一目瞭然かと(笑)



それでもラーメンは家庭で作れる!

「家庭のラーメンだから期待しないで食べてねっ」という私の予防線コメントももはや必要なかったぐらい、

フツ~においしかったです。


例え家族の「おいしい!」という簡潔なコメントと共に一瞬でなくなってしまうモノであっても

作ってよかったと思える充実感を味わいました(笑)




麺つながりで、手打ちで生パスタも。

IMG_1715.jpg

お兄ちゃんの手を止めさせて撮影。この日はカルボナーラ。

ネットで購入したパルミジャ~ノレッジャ~ノをたくさんゴリゴリして♡

パスタの粉はCAPUTO社の00粉と言う物を使用してみました。

仕込み水の卵の量や水分量、捏ね方など、何度か作ってみてもっと自分好みのものに出来たらいいなー。
(…危うくエンドレスVer.に仲間入り寸前)

寒くなってくるとチーズたっぷりのパスタがたまりませぇん(*^^*)





もくもくコトコトver.作品No.2 “鯛の潮汁“”


IMG_1712.jpg

旦那がよく鯛を釣ってくるので

前から、一度ちゃんと潮汁を作ってみないといけない…と思ってはいました。

色々調べると、これもグツグツではダメなコトコト系料理らしく

霜降りという作業の後で丁寧に洗い、あとは沸騰しないようにアクをとり、汁が透明になるまでコトコと。


出来上がった潮汁がすごくおいしくてビックリ!

お椀に盛り付けた所を写真に撮ればいいのに、この日も力尽きたのか、夜だから撮らなかったのか…

とにかく家族みんなに絶賛される潮汁でした。

でも翌日になると生臭みが少し出たなー。この対策はあるんだろうか。





とりあえずこんなもくもくと作業したことが無駄にならないように、一応ノートにメモしました。

時間があくとまた同じ失敗繰り返すんだもん。。



もくもく作業のいい所は、ソレに集中できるってことです。

時間をかけるだけに、失敗すると痛手が大きいので(笑)失敗しないように丁寧に作業するようになります。

心がざわつく時にお勧めな、ラーメン&潮汁作り。 いかがでしょ?(笑)






Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: