レーズン酵母でリッチなパンを

IMG_8219.jpg

レーズン酵母でシュトレン焼きました。

小型を3つ。

IMG_8207.jpg


一つはうち、一つは実家へ、一つはお友達へ。

毎年ノートを見て作るんだけど、もうちょっと改善したい所を今年もノートに書き込みました。

3日目あたりからしっとりとおいしくなってきたんだけど

もうちょっとサクッと軽くできないかなー。

こう思ってしまうのは、やはりシニフィアンのシュトレンを食べた後だからか…

おいしいシュトレンを先に食べるもんじゃありませんね(;'∀')

でもこれはこれでいいんだけども。

…ども。。




そしてシュトレンと同じフルーツのラム酒漬けを使って、
バターたっぷりのリッチな生地に紅茶の葉を混ぜ込んだクグロフを。

IMG_8254.jpg

これは差し入れ用。


1回にクグロフ型2個分できるんだけど、我が家にはクグロフ型が一つしかないので


IMG_8255.jpg

残りの方は仕方なくシフォン型で。

当然高さが出ませーん。

もう一個クグロフ型を買おうかどうしようか迷い中です。。



このリッチなパン、はっきり言って初日は“まぁこんなもんかなぁ”と思ったけど

3日目の今日食べてみたら、すごくしっくりきた気が。

やっぱり3日目かぁ。

これもレーズン酵母。





そしてデニッシュ。

IMG_8275.jpg

アーモンドクリームとりんごの組み合わせ。

これもレーズン酵母。

上のクグロフとこのりんごのデニッシュは太田幸子せんせぇの本を参考にしました。

E65の他に強力粉(はるブレ)を入れるので、サクッと軽く焼けて、旦那が大喜びで食べてくれました。

でもやっぱり層がなぁ。。。

ちょっと前から4つ折り×2回にしてるけど、それでもどうも思うのと違うんだなぁ~

どうしたもんだかなぁ~

冬はまだ長いだろうから、頑張ります。

でもバターが手に入らないので、クリスマスが終わるまでは我慢。。




これはホップ種で焼いたパン。

IMG_8215.jpg

ボリュームを出したかったのでホップ種で元種を作ってみたんだけど

酵母量がピークに満たないうちに焼いてしまった気が。




そうそう!

レーズン酵母の生地を久しぶりに触って、生地がすごくプリプリなのにびっくりしました。

そういえばそうだったなぁ、と。

前はレーズン酵母ばかりで、ホップ種を起こしたときは「なんだこのべっとりした生地の感触は…」と思ってたのに

いつの間にかホップの方に慣れてしまってたみたい。

それと、前よりもレーズン酵母を起こすのが上手になってたのが嬉しかった。

とは言っても、ブクブクいってもしばらく置いてじっくり待った…ってだけのことなんだけど(;'∀')

今回はそれでうまくいったので、前は切り上げのタイミングが早かったんだなと今更気づきました。



ルヴァン種は起こそうとしたのに途中でダメだった。

前は順調に起きたからすぐできる気でいたのにぃ。。

まぁこんなもん…だな!(笑)またそのうちに。



今聞いているのはCarole King “You've Got a Friend”

いいなぁ~歌詞も音楽も。

たまに音楽がよくても和訳を見て「?」っていうのがあるけど

この曲はストレートに伝わってじんわりときて、歌声も素敵~



もうすぐ冬休み。

あっという間に年が明けるんだろうな。

年末年始は一年のうちで一番仕事の休みがとれるので、楽しみ~♡

でも休みに限って食事作りやらお出かけやら掃除やら、何かと忙しいんだよな。。

適度に動くのも大切ですね。胃が疲れない正月休みを目指します(-_-)/








Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: