ベーグル、酒まんじゅう、娘のケーキ

紅茶&レモンピールのベーグル



今回は発酵をたっぷりとって、ふかふかなベーグル。

紅茶を煮出して紅茶液を作り、仕込み水の一部として使用しました。

レモンピールは以前沢山作り置きしているものを使用。

IMG_8843.jpg

IMG_8846.jpg

粉はゆめちからブレンド、酵母はホップ種

ふかふかだけどムィ~~っと引きがあり、なかなか良い具合に焼けました。





酒まんじゅう

IMG_8863.jpg

娘が、久しぶりに酒まんじゅう食べたいなぁ~と。

酒まんじゅうは甘酒酵母でずっと作っていたんだけど

甘酒酵母ってマメに継がないと、意外とすぐ酸味が出てしまうんですよネ。。

甘酒酵母は前に酸味が出た時に飲み干してしまったので、現在ありません。


今私が管理している酵母は、ホップ種(液体)、レーズン酵母(液体)、レーズン酵母で起こした発酵種(個体)の3つ。

なので、ホップ種で酒まんじゅうを作れないかな?と思いつきました。


甘酒は沢山冷凍庫にあるんです。

ホップ種にごく少量の米麴を使うので、米麴の賞味期限前にいつも甘酒を作って冷凍しています。


それならその甘酒を使って酒まんじゅうを。

甘酒酵母をホップ種と甘酒に置き換えて、

ホップ種、甘酒、どぶろく (←なぜか常備品としてある)、きび砂糖、塩、ドルチェ を使って酒まんじゅうを作りました。



IMG_8871.jpg


なかなか良い出来♡

ポイントは、生地を決して捏ねないことです。

なので表面がデコボコした感じに蒸し上がりますが、これがおいしさの秘訣でもあります。


以前酒まんじゅうばかり作った時、よく捏ねてみたり、油を入れてみたり、粉を変えてみたり…

色々やってみましたが、今はこのレシピに落ち着きました。


今回はあんこの甘さもちょうどよく出来て、旦那も子供も納得の出来でした。

また同じモノ作れるかな…(;'∀')




そして、娘が初デコレーションケーキに挑戦。

IMG_8822.jpg

最近手作りお菓子にちょっとハマっている娘。

ついにコレを作りたいと。。

スポンジは娘が自分で本を見て作り、一日冷蔵庫で寝かせて翌日一緒にナッペしました。


やっぱり生クリームの扱いは難しいですねぇ

作業に入る前にクオカのナッペの動画を見せると、ふ~んという感じでしたが

いざやってみると上手く塗れないみたいで。

そりゃそーだ。私も苦手だもん(笑)

いじればいじるほどクリームが硬くなって滑らかにならないんですよね。


それでも何とか出来上がり、庭のミントを乗せて完成としました。

スポンジ部分は少し固めだったけど、と~ってもおいしいケーキでした。





娘が小学校3~4年生になった頃から、よく自分が小さかった頃を思い出すようになりました。

母はなんでも作らせてくれたので、よく色んなものを作りました。


小学3年生の時に初めて作ったバターロール。

本なんてないので強力粉の袋に書いてあったレシピを見て作ったっけ。

焼きたてを家族みんなが食べておいしいと言って食べてくれたけど

私はどうしてもイーストの匂いが残っているバターロールがあまり好きになれず。。

今思えば、生地の捏ねや発酵も十分ではなかったのだと思います。

イーストも今のようなものとも違ってたと思います。(当時は予備発酵していた)

何度焼いてもイーストの匂いが気になるので、家で焼くパンはやっぱりこんなもんなんだ…と変に納得したり。


沢山のバターを使ってパイ生地を作っても、オーブンに入れたらバターがどんどん漏れてきてがっかりしたり…
(この時から既にパイ生地系が苦手…)

バターケーキを作ったら卵を混ぜ込む時点で激しく分離したり。焼き上がりが固かったり。


中学時代には修学旅行先で食べたピロシキがおいしかったので、家で何度か作ったけど

油の温度の加減がよく分からず、思ったよりも早く揚がってしまって、

中を開けてみると生地がナマだった…なんてことも。


…うまくいったものよりも、失敗した思い出の方が確実に多い(笑)


あの頃は何度やっても解決できなかったことが、

大人になった今では、少しずつだけど解決できるようになってきたことが嬉しいです。

今の時代は調べれば色んな情報が簡単に手に入る時代ですもんね。




もの作りだけじゃなく、娘の話を聞いても当時の自分を思い出します。

昨日のお悩みは、今度学校でやる発表会での自分のセリフがスベるので恥ずかしい…というもの(笑)

そういえば私もそうだったなぁ~ってことが結構多く、

そんな時に家族はどんな反応だったかも結構鮮明に覚えているもんです。


娘の成長を見ながら、自分の人生を振り返っている私。

いつか娘が母になった時、私は娘を見て、自分は母としてどうだったかを振り返り、

娘は自分の子を見て、子供だった頃の自分と、その時の家族はどうだったかを振り返る。。

過去も現在も未来も、リンクしているんですね。


こりゃー気が抜けんわい。



息子は……私はよく理解できません(;・∀・)

息子を見て「私もそうだったなぁ~」と思うのは

反抗期のイライラ加減と、好きなものにはハマるところ。あとは金遣いの荒さ(笑)

それ以外は「なんでそうなるの!?」という事ばかり。


でもいるでしょ。それ、分かるわ~!!っていうもうすぐ40歳になる男が一人、ウチに。

口には出さないケド、俺もそうだったなぁ~っていつも思っていると思う。


そこのもうすぐ40歳、自分の親不孝加減を振り返るが良いっ (…自分を棚に上げて…)


親孝行しなきゃですね~


Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: