大量ちらし寿司と娘の話




「米    一升

にんじん     2本
ゴボウ    太いの1本
レンコン     20cm
かんぴょう    2袋
干ししいたけ   1袋

卵 1パック 、 海老 3パック ・・・・

砂糖、みりんを大量に使うので、在庫の確認をしておく」

…私のお料理メモより。


うちの一升炊きの炊飯器が唯一活躍する、年に一度のイベントです。

そしてデッカい鍋で具材を煮る。。


3月3日、お雛さまの日。



毎年 義母がお雛様の日にケーキ屋さんにケーキを頼んでくれるので

ありがとうの気持ちで、ちらし寿司を実家に持って行くことにしています。


そしたらついでに、普段お世話になっている方に…と

いつからか一升炊きになりました。


IMG_8948_convert_20150304002414.jpg

毎年同じものを作っているのに、未だにうまく出来るか不安・・・

でもなんとか出来ました > <


IMG_8969.jpg

今までは入れていなかったけど

菜の花を入れたら春らしいなぁ~♡と思ったので、今年は入れてみました。


IMG_8963.jpg

でも子供はやっぱりイクラ、穴子が大好き。


盛り付けもなかなか上手にできないけど、なんとか無事に出来上がって一安心。


毎年苦労するのは、この時に穴子を手に入れること。。

ずっと前、外国産の穴子しかなかったので買ってみたら、全然おいしくなくて…

それ以来、どうにかして国産の穴子を買いたいのだけど

スーパーでは置いてたり置いてなかったり…


今年はヒョロヒョロ~ッと細長いけどなんとか数匹ゲット出来たので、家で焼きました。

ウマい。そして国産ウナギより安い( ̄▽ ̄)





先日の、娘が学校でやる発表会での自分のセリフがスベるので恥ずかしい…というお悩みの件。


先生が考えたギャグ(!)混じりのセリフを同じグループの女の子が一人ずつ言わなくてはいけないのですが

言った後で、しら~っとした雰囲気になるのが嫌でしょうがないらしい。

元々恥ずかしがり屋の娘。発表もあまり得意ではないのです。


どんなギャグなん?と聞いてみたら、私は大爆笑!(先生と同世代?)


それ 一年生あたりはウケるんちゃう?
一年生狙いで大きな声ではっきりと言ったほうがいいよ!
小さい声で早口だったらよけいにシラケるかもよ~

と話したけど、結局当日も暗い感じで登校。


……


夕方、帰ってきた娘にどうやった?と聞いたら、

うん、まあまあ。

と。

あれ?そんなに悪くなかったのかな?と思っていたら

「これね、同じグループの〇〇ちゃんが朝くれたん。すごく嬉しかった」と

娘が小さなメモを持ってきました。




メモの内容は


私もすごく恥ずかしいし嫌だよ~

でも一緒に頑張ろうね!

恥ずかしがって小さい声でやって、余計にシラケたらいやでしょ!


というものでした。


・・・・・・・・・うっ(T_T)

ときたけどこらえて、


こんな風に励ましてくれるお友達がいてくれてよかったねぇ。

一緒に「嫌だね嫌だね」っていうんじゃなく

一緒に頑張ろうって言ってくれて嬉しいね。


と娘に言いました。


同じ内容でも、私が言うのと友達が言うのでは、全然意味が違ってくるんですよね。

娘がそのメモにどれだけ励まされたか!

親だからなんとなく想像できるんだけど…

多分娘もこのメモをきて “うっ!”となったと思います。


結局、ギャグはやはり1年生あたりに反応がよかったらしく(笑)

それなりにちゃんと役割は果たせたようです。



あーよかったよかった。と安堵する母の背後で、

娘は鼻歌まじりにせっせとパジャマに着替えて(まだ風呂にも入ってない)

ココアを作り、お皿におやつを並べて

リビングに毛布を広げて(その横にココアとおやつ皿をスタンバイ)

ゴロゴロしながらテレビを堪能する・・・という、

金曜の夜を完全に謳歌するスタイルに入ってました。

人騒がせなやっちゃ。。。



でも先生が考えたギャグ入りのセリフは、少女達を一回りも二回りも成長させた気がするのです。

…狙い?(・_・;)


今度は 誰かが嫌だなぁ~って暗い気分の時、

娘が励ましてあげれるといいな。

そう思ったけど、言いませんでした。


今度は私がそう出来ればいいなって娘は思ってるんじゃないかなぁ。

…という親の予想です。

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: