姉が作ってくれたサツマイモプリン



家に持って帰って、箱のフタを開けたら…

ほわぁ~~~♡おいしそう~~♡

IMG_4656.jpg

カラメルソースも入ってる……ゴックン(゜.゜*)

子供達はまだ帰ってこないけど、チョットお先にいただきました。


これがなんともなめらかで、コクやもったり感が良い感じ。

カラメルソースもよく合ってる~♪



パン教室で習ったって言ってたっけ?違うっけ?

どっちだったか忘れたけど、箱を開けてアレッと思ったのはクリームの搾り方。

この色っぽい搾り方、たまらんの~~う♡

上にかけたシナモンもgoodですぅ~



お客さんが来るからと姉が作り、うちにもくれました。

姉は3つ上で、私と同じくお菓子やパン作りが大好きな女子です♡

(何歳になっても女な私達)



こうやっていつも作ったものをやりとりしたり、

あれがおいしかったとかこれが失敗したとか…気付けば食べ物の話ばかり。


子供の頃はケンカばっかりだったけど(笑)






子供の頃、父の転勤で引っ越しばかりで転勤が決まるとせっせと荷造りするんだけど

父は仕事でずっといないので、母、姉、私の3人でいつも荷造り・荷ほどきをしていました。



私の記憶に残っているのは、いつも姉がしっかりと母の片腕となっていたこと。

片腕どころか、母が姉に頼っているように見えることも。

母が この荷物はどうしよう?とか姉に聞くと、

姉は真剣に考えて、 じゃあこうしたらいいんじゃない?と的確な答えを。


まだ小学校高学年だった姉の存在を、小学校低学年だった私は本当に頼もしく感じてました。



新しい引っ越し先で段ボールの荷ほどきも終わらないまま夜を迎え、

なんとか寝る場所を確保して、

寒かったのか、心もとなかったのか…?なんだか不安な時も

姉がいるだけで本当に心強かった思い出があります。


食べるものも買いに行けなくて、スライスチーズ食べながら

とりあえずついたテレビで水谷豊の熱中時代を見たね~




いつになったらこの段ボール片付くの~?って泣きそうなくらいに絶望的な時も度々あったけど

本当に休まず、大変そうな顔もせず必死に荷ほどきしていた姉。

そんな姿がしっかりと私の記憶に残っています。





記憶に残っていたその姉の年に、うちの娘もなりました。


娘には姉も妹もいません。兄だけです。

私にとって姉が特別な存在なだけに、娘に姉妹がいないというのは少し寂しい気がしますが。

…兄はアレだし(-_-)



だからか娘が私の影響を強く受けている気がして、

色々と気を付けないといけないかなーと思うことがあります。

気を付けるというか、影響することを考えるというか?



まだまだ私にべったりでお母さん大好きな娘(…嬉♡)


聞く音楽も、みるテレビ番組も、

選ぶ服も、好きな雑貨も、好きな食べ物も


DNAなのか 育った環境なのか 私のすり込みなのか 個人の感性なのか…

なんだか最近私とそっくりに。。。



悪いことではないけど、

私よりももっと広い範囲で物事を見れるようにならなければ~と思ってしまいます。


そんな事心配しなくても、成長するにつれ友達の影響だったり気持ちの変化だったりで

自然と離れていくんだろうけど。



音楽も服も漫画も食べ物も何でも

私にとって姉の存在が大きかっただけに、そんな事を思ってしまいます。



つまり

私に姉のような役割は果たせないから

母だけではなく色んな世界を見て、デカい人間になってほしいです。

たまには姉役も務めたいけど!



つまり

姉という存在は私にとってそれぐらい大きい存在だということかな。



てことで、お姉ちゃん。

これからも色々とよろしくです。

またおいしいもんをおくれ~♡



そして姉妹仲良くいれるように育ててくれたお母さん、ありがとう。


激動の時代の中、真面目にバリバリ働いてくれたお父さん、ありがとう。

転校で子供に辛い思いをさせたくないと決断してくれてありがとう。

また一緒にご飯食べようね~(^^)/

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: