苺のパイと母の日

苺の季節になると毎年作りたかったのに

パイ生地を作るのが面倒で、今まで一回も作ってなかった苺のパイ。



仕事に追われて疲労がたまってきた時に限って

そういうものが作りたく&食べたくなります。。


なので1日だけ仕事を少し減らして気分転換を。


IMG_4659.jpg

ふぁ~~~お♡♡♡

これぞ乙女の夢~~~(*´▽`*)
IMG_4658_20150515150045c9b.jpg


稲田多佳子さんの「フレッシュフルーツパイ」のレシピで。


苺は280円。ヨシッ!

ブルーベリーは398円。うーん、量の割に意外と高いんですよねぇ~

でも念願のパイなんだから…と

震える右手を抑えつつ(大袈裟)ブルーベリーを買い物かごへ。




稲田多佳子さんのレシピでタルトは作ったことがあるけど

パイは作ったことがありません。


フープロで驚くほど簡単に作れてしまう。
初めて作った時の感動は今でも忘れられず
いまだにパイ生地を作る度に感激し続けています!

とおっしゃる多佳子サン。



フープロで?いまだに感激って?

ちょっとソレは大袈裟なんじゃないの~多佳子さ  ……ンンッ???


Image-1_20150519063427095.png

なぜか層になってるよーーー(゜.゜)

ザクうまですぅぅーーーー!超感激(笑)



なぜフープロまわすだけで層になるのか不思議だけど

これはタルトではなく、やはりパイ。


それと、パイ生地って時間が経つと水分を吸ってしなしなになってしまうイメージがあるけど

これは翌日になってもザックリ感がちゃんとありました。


バターの折り込みに苦手意識がある私でも、これならいつでも気軽にできそう。



しかもレシピのカスタードクリームもおいしかった。

ラム酒が入るの♡

バニラオイルはバニラビーンズに変えたけど、これからはこれでいこう~





ちょっと前の母の日

旦那&娘からワインをもらいました


IMG_4498.jpg


娘が提案。

旦那が出資者。

息子、関せず。 ←オイッ!



いつも安いワインをちびちび飲んで、一本あけたら次のワインはすぐ買わず

1週間か10日は我慢する…という私のスタイルを知っている娘が

「本当は秘密にしたかったんやけどね…

母の日にワインをあげようと思うんやけど、好みがあるやろ。

どんなんがええん?」

と聞いてきました。


なーーーんてカワイイ娘だろうねぇ~♡


フランス産かチリ産  赤  中辛~辛口でお願いします(゚∀゚) 

とちゃっかり伝えて待ってたら、本当に買って来てくれました。



早速どぉれどれと飲んでみると…

私、ワインの味をうまく表現なんてできないけど


いつも飲んでいるのより濃厚で香りもふわ~んと奥に広がって

角が取れたまろやか~な辛口。

樽の香りもするような…


あれまぁ、おいしい~♡

もしかしてお値段は…?と聞くと



な、な、なんと三千円ぐらいしたと言う (゚д゚)

さ、さ、さんぜんえん!? て!



旦那も一緒に飲んだけど

「いつも飲むのとは違う香りがする」と。



お店の人気№1と№2は白だったから

人気№3のこのワインを選んだそうで。


ありがとうね~




次は父の日、か・・・・・・・(´▽`)ハハッ



Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: