栗の鬼皮を手で剥く方法・・・

栗が売り場にあるのを見ると、買わずにいはいられない!

…これは何ていう病なんでしょう??

かれこれ数年はこの病にかかっている私です。。



という事で、今年初の栗パン。



夜の撮影で写真が見づらいですが。

栗とクルミをごろごろと並べ、巻き込みました。

酵母はホップ種。

粉は初めてのスム・レラ。




前にクオカで買った石挽きのスム・レラ、やっと使いました。

重くて吸水が悪いのかしら…と思ったけど、

結構水を吸うし、時間が経ってもダレにくかったです。

それに、濃くて味わい深い感じが私の好み!

今回の栗&クルミと相性がよかった気がします(ド素人の意見ですが。。)

他の粉とブレンドしても楽しそう!




IMG_7673_convert_20150919083819.jpg

水は77%ぐらいにしてみました。

でも、実はちょっと発酵がいき過ぎた感じがあったので…次は注意しよ。



栗の渋皮煮を作った時、渋皮に傷を付けてしまったものを甘露煮にして使用。

鬼皮を剥く時、ついつい包丁でやっちゃうんですよね > <



この栗パンを作った後で、スゴイもんを見つけました。


クックパッドのどんぴんたんさんのレシピで

“栗の渋皮煮♡簡単鬼皮のむき方”→コチラ



早速、THE 栗仕事 第二弾で試してみました。

つくレポで「今までの苦労は何だったんだ」というコメントがあったけど

まさにその通り、今までの苦労は一体・・・




レシピの工程通りやったところ、鬼皮が手で剥ける~(゜.゜) 

渋皮まできれいに剥ける…とありますが、私は渋皮は残したかったので

火加減など、少し控えめにしてみました。


栗の種類や鮮度によって剥きにくい場合もあるようで

私の場合、栗のおしりの方(栗の絵で言うと、下の丸い部分)の皮がペロッと剥けないモノがありました。


なので無理に包丁など入れずにそのまま鬼皮を剥く工程をもう一回繰り返して…

IMG_7681_convert_20150919083838.jpg

アクをとりながら弱火で。

(絶対強火はダメ)


この後、スルッとおしりの鬼皮が剥けました~(*'▽')

渋皮は健在。

キャハハ~~!と思わず笑いたくなりました。



もしかしたら、知らなかったのって私ぐらい??

毎年栗仕事する人は常識で知ってたりして???


IMG_9368.jpg

ツヤツヤ無傷で生き残る栗たちが増えました。おめでとう。



しかも、渋皮の良い剥き方も発見。

前にためしてガッテンでやったらしいんですが

圧力鍋を使うそうです。

クックパッドにもそのようなレシピがいくつかあるので

今度はそれを試してみたーい!

ソワソワ・・・



秋って忙しいなー




どちらかクリックで応援していただけると嬉しいです(*‘-‘)
   ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
  
              

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: