角食で卵サンド&ヒナ鳥を保護…

夜に焼きあがった角食

IMG_1119.jpg

湯種入り。

粉はキタノカオリ、ゆめちからブレンド、はるゆたかブレンド。

酵母はホップ種。



翌朝スライス。

IMG_1129.jpg




卵のサンドイッチを作りました。

IMG_1132 (25)
ニトスキにバターを入れて


IMG_1135 (26)
卵を入れて


IMG_1137.jpg
四角に…不完全な四角だけど(笑)


IMG_1144.jpg
からしバターを塗ったパンにサンド。
(なんか間違えて画像デカくなった。。)




IMG_1147_20160516090413493.jpg
かもめ食堂でおなじみの、飯島奈美さんのレシピで。

ボリューミーでおいしかったです。




この本に出てくる映画を全部、以前DVDを借りて見ました。

監督が違う方だったりするので映画の雰囲気もそれぞれ違い、「・・・?」という映画もあったけど

やっぱりご飯はどれもおいしそうでした!


でも娘も私も、一番のお気に入りの映画は「めがね」でした。

…屋外でご飯食べる&島の雰囲気が好きだからかも?








さて、話題は変わってここで質問です。


あなたが自分の家の勝手口の扉を開けたら、すぐそこに鳥のヒナが落ちていました。

また動いているようです。

巣を探したけれど、どこにも見つかりません。

自分の家の敷地内で死にかけているヒナ鳥。

さあ、あなたはどうしますか??





…旦那の母はそのヒナを拾い、とりあえず箱に入れました。

一緒に枯草なども入れてあげました。




そこに息子(←旦那)がやってきました。

息子はそのヒナを見て写真を撮り、奥さん(←私)に送りました。

IMG_1415.jpg

「何を食べるのか調べて」とメッセージも付けました。



その写真とメッセージを見た奥さんは、なんだか嫌な予感がしました。

自分で調べればいいのに、なんでこっちに言ってくるんだろう…

しかもこれ、なんの鳥?ちょっと気持ちワル・・・・


IMG_1415-2.jpg

この黄色いの、何やろ?口か??



そう思いながらも奥さんは調べてみると、それはスズメのヒナだと分かりました。

あぁ、スズメ・・・

かわいそうだけど、これは死んでしまうだろう…と奥さんは思いました。

今までに何度もスズメのヒナが死んでいるのを見たことがあるからです。



それでも調べると、エサは「練りエサ」というものを食べるそうです。

ヒナのうちは7分とかいう練りエサを温かいお湯で溶いてスポイトで、

30分か1時間おきに…と書いてあります。

しかも保温してあげないと体温が下がって死んでしまう…とあります。



それを電話で旦那に伝えると、

「そうみたいやな。今、エサを買いにホームセンターに行ってる」と言いました。

なんや、自分で調べとるやん!と思いましたが

旦那はこのヒナを実家の中に入れ、餌をやる準備をしているようです。


「うちでは無理だよ。また全部私が世話しなきゃいけなくなるの無理だし」

嫌な予感がした奥さんは先手を打とうと、釘を刺しました。

すると旦那の機嫌が悪くなったのが分かりました。




この日は晩御飯を実家で食べる予定になっていたので、

夕方に奥さんと子供が実家にやってきました。



箱に入ったヒナ鳥は、時々震えながら呼吸する度に口を小さく開けていました。

これが元気なのか、弱った状態なのか、見ても全然わかりません。

保温のためにティッシュを沢山入れてヒナ鳥を囲い、旦那が買ってきた餌をお湯に溶いてあげてみました。

すると食べました。


「食べたー♡」と娘は大喜び。


すると娘は続けて恐ろしい言葉を口にしたのです。

「このヒナ、持って帰る♡♡♡」・・・と・・・・


奥さんは焦って「いやいや、無理やろ」と言いましたが

背後から「持って帰って~~~」という義母の声が聞こえてきました。


・・・・・・・・・・(◎_◎;)



旦那はニコニコ…というより、ニヤニヤしています。

さぁ、嫌な予感が的中しました。。



・・・・続く。





どちらかクリックで応援していただけると嬉しいです(*‘-‘)
   ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
  
              

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: