チュンちゃん 6/6~6/7

チュンちゃんの巣立ち大作戦 続きです。




●6月6日 月曜日

この日は私の家での仕事が忙しく、カゴの外に出たそうにしているチュンちゃんを気にしながらのお仕事。

私がPCで仕事をしているすぐ横にチュンちゃんがいるので

ずーっとガサガサされると早く出してやらなければ…と焦ります。







とりあえず部屋の中で飛ぶ練習でもさせようかと放してみたら…

私の左手の中にもぐりこんできたチュンちゃんです。




えーーーーっ

もう、えぇーーーーーーっっ(T_T)

可愛すぎて放したくなくなってしまう!!



左手をそっとどけてみました。





もう、もう……

可愛すぎて身震いするわっっ( ;∀;)

ヤバいヤバい…チュン死寸前。

全く仕事になりません。

(チュンちゃんと遊んでばかりで本当に仕事にならないので、この後カゴに戻ってもらいました)



仕事が落ち着いたので、またいつものように肩に乗せて庭へ。

うちと田んぼの間の塀に飛び乗るのがチュンちゃんの恒例行事になりました。



最初は私がチュンちゃんを塀に置いてたんだけど、自分から塀に飛び乗るようになりました。


そしてしばらく塀でキョロキョロしてちょこちょこと歩き回ったかと思うと

突然50mぐらい離れた所にある大きな木の方へ飛んで行ってしまいました・・・


あっ!と思って目で追ったけど、もう見えません。

しかも周りにスズメが沢山いるので、もうどれがうちの子かも分からない。。



どうしよう・・・


手を横に大きく伸ばしながら動かして合図してみたけど戻ってきません。

こっちの方に飛んでくるスズメを見て、戻ってきた!!と思っても

そのスズメは私をまるで無視して通り過ぎていきます。

5分ぐらい経つと、急にカラスが沢山やってきて騒がしくなってきました。

なんだかすごく心配になってきて、飛んでいった方向へ歩いて行くと・・・


どこからともなくキターーーーーー( ;∀;)

私の肩にスチャッと到着。

私、鷹匠そのものです・・・(笑)


私からは見えなくても、チュンちゃんから私は見えていたのかなぁ。

カラスが沢山いるから帰ろうね、とその日は帰宅。


こんなことがある度に、外に連れて出るのに覚悟がいるようになってきます。






●6月7日 火曜日

この日も雨。

でも外のスズメは楽しそうに田んぼで餌を探してるし

小雨程度だから大丈夫かな~と外に放してみました。


いつもの通り、最初は塀の上でポケ~~~っと。




この後、庭の木に飛び移ってしばらく遊んでました。

大きく離れることはなく、この日は散歩終了。


無事に肩に乗せて家に入る度に、

あぁ~今日も一緒にいれるな・・・なんて安堵してしまう自分。。


でも段々と外での行動範囲が広くなってきてるのを感じます。


旦那と子供には、もういつお別れになるか分からないから朝出る時にしっかり見ていってね、と声かけ。

みんな帰ってくるのが夜7時ぐらいになるので、私が散歩させるしかないんです。。


段々と気持ち的に苦しくなってくるので、旦那か子供が散歩させてる時に巣立ってくれたらいいのに…とも思ったり。

みんながガッカリする顔を見るのもなぁ~。。。







ダラダラと長くなり、すみません。。

またまた続きます。



Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: