チュンちゃん 完

チュンちゃんがそれから戻ってくることはありませんでした。


最後に撮った動画です。




娘が帰宅し、「うそっ!」と言って探したけど見当たらず、

旦那が帰宅して田んぼのあたりをウロウロし、

息子が帰宅してはガッカリした様子。


分かってはいたけど、ついに……です。


外が暗くなってきた頃、ちゃんと寝床を見つけているかなぁ?

翌朝になったら、朝ごはんちゃんと自分で見つけて食べているかなぁ?

まだ電線に止まれたなかったけど、止まれるようになってるかなぁ?

庭でチュンチュンとすずめの鳴き声がしては、チュンちゃんかも?!と思って呼びかけるけど

一気に飛び立って、誰も残りゃしない・・・(-_-;)



ひょっとご飯に困ってたら…と思い、いつもの塀の上に鳥の餌を撒いておきました。

よそのスズメが全部食べていきました。



ひょっと戻ってきた時にこっちが気付かない時があるといけない…と、カゴを庭に置いておきました。

誰も近寄りもしません。



犬の散歩をする時は上の方ばっかり見てしまう始末。


スズメってこんなに沢山いて、こんなにもいつもチュンチュン鳴いてたんだなぁ~~。。。




娘はそれ以降、あまりチュンちゃんの話をしません。


こういう時にあきらめきれないのが男達です。

一番寂しい寂しいと口にするのが旦那。

放さなかったらよかったのにと言うのが息子。



スズメをあきらめきれない息子に言ったことがありました。

「10年間 どこにも行けずに家の中だけで過ごして死ぬのと、

2~3年間 外で好きなように生きてから死ぬの、アンタだったらどっちがいい?」と。


「・・・・・10年間家の中」 と言いよった、アイツ(笑)



人間もスズメも一緒で

親はずっと子供と一緒にいたいと思っても、子供はそうは思わんやろ?

子供は親から離れて自立して、自分の家庭を持つのが自然の流れ。

それをいつも応援するのが親や。

あとは子供を信じるのみ。親ってそういうもんやで~


だからお母さんはチュンちゃんを放したこと、全然後悔してないよ。

チュンちゃんの力を信じてあげよ~



って息子に話したけど。今はまだどれぐらいも理解はできないでしょうね~きっと。



後悔は1%もしてないけど、やっぱり私だって寂しい。。

振り返ればたった1か月だったのに、半年ぐらいに感じるなぁ~~(冗談抜きで)



しかしうちの子、とってもかわいいスズメでした(*´ω`*)

いつまでもお元気で。。

チュンちゃんの健康と子孫繁栄を、家族みんなでいつまでも願っています!



6-9-2.jpg

最後の日のチュンちゃん。

凛々しいでしょ♡




★6月10日にメールフォームよりメールをくださったM様★

嬉しいメールをありがとうございました!

ネットで色々と検索しているうちに、沢山の方々が鳥のヒナを拾って育てているんだなぁと実感しました。

また沢山の事を参考にさせていただきました。

同じような経験をされた方が見てくださって嬉しいです。

落ちてたら…やっぱり拾っちゃいますよね~(^_^;

また次がないとも限らないので、カゴを物置にしまっておく予定です。

ありがとうございました♪

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: