シニフィアンシニフィエ10周年記念企画で…




8月、まだまだ猛暑が続いていた頃に焼いたバゲット。



産直で購入した地元の粉、さぬきの夢2009で。

確かホップ種だったかと思います。








でもご覧の通り、ガサガサした焼き上がり。

食べてもやっぱり

「私、うどん用の粉なんですぅ~」と香りも食感も主張してくる・・・

さぬきの夢という粉、うどんだとすごくおいしいんです!

でもパンでは・・・

難しい粉と私の未熟さのコラボ作品。

だめだこりゃ。




どうにかもっとこの粉をうまくパンに出来ないものかなぁ~と数年思い続け

菓子パンやカンパやと、粉を変えたり酵母を変えたりしながら色々作ってみましたが

パッとするものが焼けず、

ブログに登場することもなく埋もれていったものも多々あります。

(この写真も予定ではお蔵入りするはずだった)



そんな時、いつも思うのは


プロはこの粉でどんなパンを焼くんだろう?

どうやってこの粉を生かす?

志賀シェフだったら?




…ハァ。。




ありえない事すぎて毎回ため息。

それでも私、図々しいことに本当に毎回そんなこと想像してたんです。

ありえない、おこがましいにもホドがあるけど、

そんな事を思いながらこんなしょぼいパン焼いてました。




けれど…けれど。

そんな私にある日突然、とんでもない奇跡が起こりました。。




「さぬきの夢」でパンを焼いてほしいという私のこの想いが…



なんと……



なんとなんと・・・・・・・・



シニフィアンシニフィエの志賀シェフに届いたんです!!!!!(O_O;)!!!!!




こちらをご覧ください ⇒ シニフィアンシニフィエ ブログ

(私は記念にプリントアウト)



メルマガで知ったシニフィアンシニフィエの10周年記念企画

「お客様の想い、パンにします」という

食べてみたいパンを期間限定で焼いてくれるという、なんともゴージャスな企画。

この企画を逃すまい…と、もちろん応募。


原稿用紙30枚ぐらい書けそうな意気込みを短い文章にまとめて。

(実際はお店のブログに載せていただいた文よりも長いです)





でも、さぬきの夢って…


この粉はパンには向いてないね~とバッサリかな。。

お店で売っても、地味すぎて買ってくれる人いないんじゃないの~とバッサリか。。

第一、なんなの?さぬきの夢って…ってなるかな。。

まぁ無理だろうけど、とにかく応募できただけでもよかった。。。



応募した後でそんなことを考えながら過ごした日々。



なので、私のリクエストに応えていただけるというメールを頂いた時には

「エッッッ!? うそやろ?? うそや!!! 

大変なことになった!!! どうしようーーーーーーーーー(T0T)」

と大騒ぎ。


家族みんなが何事かと集まってきたので、事情を説明。

息子はスゲッ!と言い、娘はニヤニヤ。


旦那は「宝くじでも当たったんかと思った~」と。

…は?宝くじ??

そんなモンいらんわっ!!!

(↑パンオタなら1000%間違いなく、宝くじ当選よりこっちを選ぶ)




その後で、本当にさぬきの夢が志賀シェフによってパンになるというワクワク感が

じわじわと増してきて…


その日の晩、興奮がおさまらず寝れませんでした。

ど、ど、どんなパンに・・・・・!?!?!?!?



次の日も仕事に集中しなければいけないのに集中できなくて大変でした。

苦しかった。。。


それもそのはず。人生の一大事勃発中!!!!!




私が「さぬきの夢」にこだわるのには理由があります。

長くなりそうですので、次に続きます~






どちらかクリックで応援していただけると嬉しいです(*‘-‘)
   ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
  

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: