GW②


スズメの親子がうちの庭に来た日。


日が暮れてきた頃、親鳥がこっちに来いと呼んでいるのが分かるんだけど

子供は親を見てチュンチュン鳴くばかりで、全然飛ばず。



見てるこっちが

「どうすんだろ…もう日が暮れるよ。。。」と心配をしていると

子供が庭のモミジの木にとまりました。



(フラッシュが光ってしまった…> < )





子供は木の中でじっとしています。

暗くなると、鳴かずにだんまり。


それを見届けたかのように、その日は親鳥は姿を見せませんでした。




まだ家に帰ってなかった息子と旦那に静かに帰ってくるようにメールをしました。

びっくりするから見に行っちゃダメ!って言ったのに

旦那は見に行きました(- -;

寝てたようです。



その翌日、朝の4時半から雛鳥が鳴き始めました。 はやっ!

網戸越しに撮影。

IMG_9746.jpg

……ん?

なんかこの雛鳥…

ちょっと 不細工・・・・・



IMG_1111_20170603161111ed7.jpg



でもちょっといいキャラかも(笑)

IMG_1112_20170603161113713.jpg





親が餌を持ってきました。

よかった!ちゃんとここにいるのを覚えているんだなぁ~。


IMG_1113_20170603161114f1e.jpg


IMG_1114_20170603161115bfe.jpg


IMG_1115.jpg




オリーブの木の根元に移動。



IMG_1116.jpg

IMG_1117.jpg

目、ちっちゃ!(笑)







次は、塀の上に移動。

ここは普段からスズメのために餌箱を置いている場所です。

IMG_9780.jpg



IMG_9781.jpg



IMG_9788.jpg


このポーズをとる事が多いので、知らない間に「まんじゅう」と命名。

いつも体高を下げてベターッと座って、ただ親が餌を運んでくるのを待つだけの雛鳥。



そんな子供、うちにもおるわ(笑)





次回に続く!

Pagination

Utility

FC2カウンター

どれでもクリックで応援お願いします~

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
                        

父の旅日記

 
 

禁止どす

このブログ内の文章、画像、イラスト等を無断で使用することを禁じます

プロフィール

うさみ

Author:うさみ
2008年より菌類に魅せられ、自家製酵母のパン作りにハマった怪しい主婦。

ダンナ、私、高校生の男のコ、中学生の女のコ、トイプードル2匹と暮らす日々。
いつの日か狭い庭にパン窯を作るのが夢。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: